でーれーすげーげー

岐阜県岐阜市に在住です。ブログ名は、岐阜市近辺の方言で、とても感嘆したときに発する言葉です。

禁酒中!!!

今週月曜日、大腸内視鏡による大腸ポリープ除去手術をしてきました。

日曜日に一日検査食を食べ、月曜日は朝から下剤を飲みます。10時過ぎにはすっかり出し切って、午後に手術です。

手術は内視鏡からいろいろ道具がでてきて、周辺を膨らました後、ポリープをつまむか搾り取るかのような動きで除去。その後切除部分を縛るような形にして終了です。

すべて内視鏡カメラで、自分も見られる状態で行いました。なかなか面白いというか興味を持って見ていました。大腸内の他の部分も見られて、得した(^^)気分でもあります。

術後、渡された手術後の過ごし方には、食事については「刺激の強いものを避けるように」程度でだいたい何でも食べられそうなのですが、アルコールについては「2週間禁酒してください」の文言が。

2週間か・・・。

達成できれば、近年まれに見る長さの禁酒期間となります。それ以前となると、20年以上前ぐらいかなぁ。

せっかくの機会なので、挑戦中です。今日で手術からは6日目、検査食の日からは7日目です。手が震えたり衝動的に飲みたくなることもなく、お酒の情報やFacebook記事を見ても問題ありません。このままがんばって、晴れて解放、の日を迎えたいと思います。

そのときにはどこに飲みに行こうかなぁ。

東山動物園で子象を見てきました。

昨日の土曜日、名古屋市の東山動物園に行きました。招待券をいただいたものの、子どもたちはもういないし、どうしたものか・・・?と思っていたら、妻が「行く行く!」と二つ返事で乗ってくれたので、出かけて来ました。

最近の大きなニュースと言えば、アジア象のうららちゃんが生まれたことでしょうか。もう大きくなって公開されていますが、お母さんと比べるとまだまだ小さいです。でも実際に隣に来たら人より大きいのでしょうね。


ライオン、サイ、カバ、キリンさんなど定番の動物はもちろん、亀さんや夜行性動物・は虫類・両生類など、規模が大きいですね。

植物園にも行きたかったので、とても全部は見きれませんでした。

だいぶ昔、まだ一宮に住んでいた頃、妻のご両親と子どもたちをつれて来た覚えがあります。自分はそれ以来、妻は真ん中の女の子が東京の大学に進学する前に一緒に遊びに来て以来、のようです。

天気も良く、暑すぎず寒すぎず、コロナの自粛も緩和され、家族連れで結構混み合っていましたが、待たされるところは少なく、楽しく観覧することができました。

ペーペー

給料をPayPayで払う企業が出て来たとか、NHKの7時のニュースでPayPayがインドに開発拠点を設ける、などの話題があって、妻と話をしていました。

「ぺーぺーで給料をもらうと銀行が要らなくなるのじゃない?」

「ぺーぺーじゃなくて、PayPayだって」

えっ!っと思ったが、確かに自分はぺーぺーと言っていた。

「ペーペーの平社員」みたいな発音 (^^;。

思わず二人で笑ってしまいました。

「こんな話題で笑い合えるなんて平和だねぇ」

まあいろいろありますが、なんとか回っていますね。

ソイハンバーグを初めて食べました

今日、母の面倒を見ていて、午後一時過ぎてもまだ昼ご飯を食べていなかったようなので、車で食べに出かけました。

行った先はデニーズです。岐阜市加納にあるファミレスとしてはもう唯一かも知れません。それもあって繁盛していて、駐車場はほぼ満車だし、テーブルも一つしか空いていませんでした。

実のところ、私はもうお昼ご飯にラーメンをいただいていたので、そんなに食べる気はありません。何か軽いものを・・・と見ていたら、「ソイハンバーグ」を見つけました。

大豆を使って肉のようにしたハンバーグ、つきあいで2回目の昼食に行った時にうってつけだよね!ということで頼みました。

来たハンバーグは、肉かと思った!とは言いませんが、結構おいしいです。肉汁はないですし、肉と同等とは言わないですが、ソースを付けて食べたソイハンバーグは十分、メインディッシュになるものです。

ただ、見た目がいかにも「工場で成形しました!」という感じなのが残念です。そこは盛り付けやソースの載せ方などで工夫できそうにも思います。

こういった成型ソイ肉そのものはもう何年も前からあると思います。おいしく食べるための工夫やシェフの方が考えた本格料理もあるのでしょう。

高タンパクだけれど低カロリー低脂肪食として、復旧していって欲しいですね。肉の置き換えを狙うのか、新たな食材のジャンルを作るのか、なかなか絞れないところもあるでしょうが、素食にこそ未来があるのかも知れません。

 

巨峰の方がおいしいよね

この夏から秋にかけて、ブドウを何回か食べています。

最近のブドウのはやりと言えば、なんといってもシャインマスカットです。種なしで、皮ごと食べられておいしい。

結構な値段ですが、飛ぶように売れていきます。先日、近所のスーパーに大量のシャインマスカットが並んで、大勢の人が買っているとき、私の妻も、私の母も買ったらしくて、しばらくシャインマスカットを食べ続けていました。

しかし、先日、従来ブドウの巨峰を食べて思いました。

「味は濃いし、ジューシーだし、巨峰の方がおいしいよね」

皮ごとは食べられないので少しの面倒はありますが、種なしでしたのでそれほどでもありません。いずれにしろ口の中で広がる甘さと果汁感は、シャインマスカットとは比べものになりません。

こっちの方が良いじゃん! ブドウはやっぱり果汁感かなぁ。

シャインマスカットも進化してそのうち果汁たっぷりになる時が来るかも知れませんが、いまは「巨峰の方がいいよね」と思いますし、並んでいたら巨峰を買うだろうと思います。

キンモクセイが咲いています。

もう2~3日前からですが、キンモクセイが咲き出しました。昨日、今日ぐらいが一番盛んに香るでしょうか。

もっと前に咲いていた、というニュースも流れましたが、キンモクセイは二度咲きすることがあります。前、NHKのニュースで「最初に咲いたときの花の跡が残っている」という報道もありました。

このブログにも二度咲きのことが書いてあります。昨年でしたね。自分は今年は二度咲きに気づきませんでした。

日にちから行くと、例年並みなのですかね。

 

過去のキンモクセイの開花日はこちら。

https://assoman.hatenablog.com/entry/2021/10/31/195840

https://assoman.hatenablog.com/entry/2020/10/15/225748

https://assoman.hatenablog.com/entry/2019/10/14/185820

https://assoman.hatenablog.com/entry/20180930/1538307901

http://d.hatena.ne.jp/assoman/20171009/1507549607
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20151004/1443949829
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20141011/1413035036
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20131022/1382448550
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20121020/1350744389
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20111010/1318244359
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20101007/1286458456
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20091013/1255441106
http://d.hatena.ne.jp/assoman/20081006/1223303189

刀傷みたいなのができました。

今日は在宅勤務でしたのでずっと家にいました。

トイレに行こうと思って扉を開けました。我が家のトイレは車いすでも入りやすいように、2枚扉の引き戸になっています。その扉を途中まで開けたときに、「あ、あれもしておこうかな」というトイレ以外の用事を思い出しました。

しかし、トイレにも行きたい。他の用事はまあ後にするか、と思い返してトイレに入ろうと向きを変えた瞬間、ガーンと額に衝撃が・・・。

引き戸を開けきらないままよそ事を思い出して、そのまま再びトイレに入ろうとしたから、額を思いっきり、トイレの扉にぶつけたのでした。

平らなところにぶつけたらまだ良かったのに、角にぶつけたから、もろに縦筋の傷が額に入りました。しっかりと血が出て、放置していると垂れてきそうです。

慌ててティッシュで押さえましたが、離すとジワジワと血が出てくる。もっとも、押さえ続けたらすぐに出血は減りましたが、触ると血がにじみ出ているのが分かります。

鏡で見ると、縦に一本、2cmぐらいですが切り傷が入っています。よく見ると刀傷みたいです。うーん、やくざに見えるかも・・・。

それにしても、ここ数年、転んだりぶつかったりで顔に傷ができることが増えました。どうやら、体の動きが若い頃ほどは反応しなくなってきたのでしょう。

これから注意して生活するか?

いやいや、やっぱり体の切れを戻すように早歩きしたり運動したりして、肉体反応を良くしていくようがんばりたいです!

岐阜ビール祭り「クレイジーカサマツ」に行ってきました。

おとといですが、岐阜県笠松町で岐阜ビール祭り「クレイジーカサマツ」が開催されたので行ってきました。

コロナ前は、岐阜駅前で開催されていたのですが、今年は笠松町木曽川河川敷にある「笠松みなと公園」で開催されました。

広い公園で開催、ということで今年は出店したブルワリーが20件ぐらいあり、これだけ数が多いビール祭りは日本でもあまりないのでは?!と思うほどでした。

前売りもしくは現地で、1枚あたり400円でコインを買い、それをビールや食べ物と交換します。だいたいのクラフトビールがコイン1枚で買えます。そんなに大きなプラカップではないですが、いろいろなビールが飲めるわけでそれもうれしいかも。

山陰地方・山梨県・長野・奈良・広島などの、地元ではあまり出回らないビールを中心にいただきました。ここ数年で立ち上がったブリュワーが多く、外部出店そのものが初めてのブリュワーもありました。

日本酒を造っていた蔵本がビールに進出したところも数件有りました。ビールブームは本格的ですね。

まあ、ブームなのでこの先どうなっていくかは分かりませんが、今回飲んだ中でもすごくおいしいビールがありましたので、競争激しくなっていきそうですね。

岐阜のクラフトビール店も次第に増えてきていますし、大変うれしいです。

飲み過ぎには注意しないと・・・(^^;;;

豚串の焼ける具合が、とっても落ち着いてみられました

タイトルが、なんかヤバいですが(^^;

プライベートでいろいろあって、今日は飲みに行くか!と言う中で、お店でぼーっと、豚串の焼ける具合を眺めておりました。

あー、おいしそうだなぁ。

30分後、その状態から抜け出しましたが、この30分、ぼーっと豚串の焼ける具合を眺めていたのは良かったなぁ。

やっぱりいろいろな世界を持っていたいですね。

備蓄放出品の「出汁のきいた牛丼」を食べてみました。

先日棚卸しと入れ替えを行った災害備蓄品の中に、「出汁のきいた牛丼」が有りました。「イザメシ」シリーズの長期保存食で、今でもあちこちで売っています。

放出されたので、いよいよ試食です。実のところ賞味期限を少し過ぎてしまいましたが、そんなに問題はないでしょう。

中身はアルファ米のパックと、牛丼の具が入ったレトルトパックです。そのレトルトパックをアルファ米のパックに入れて、その水分でアルファ米を復元すると共に、味付けも行ってしまう、という一石二鳥になっています。

しかも、レトルトを温めなくても、時間は掛かりますが常温で調理可能、となっています。

アルファ米袋を開けて脱酸素剤を取り出し、そこにレトルトの中身を流し込みます。ちょっと驚いたのは、レトルトの中の牛丼の具には、牛脂がいっぱいあることです。常温なので固まった牛脂で、これがアルファ米の復元を妨げるのでは?とちょっと心配になります。
流し込んだ後は、アルファ米と具がよく混ざり合うようにしっかりとかき混ぜます。その後60分間の放置になります。

放置後はこんな感じ

アルファ米とレトルトを合わせた時に、全体をよくかき混ぜるので、できあがりは牛丼と言うよりは「まぜご飯」です。味は濃いめでなかなかおいしくて、心配された油はアルファ米の復元には影響を与えていないようで、ご飯は普通に食べられます。

しかし、常温調理なので、レトルトの中に入っていた牛脂はそのまま残っています。よく混ぜたし、元々私は平気なので気にならなかったのですが、人によっては牛脂の感触などが気になるかも知れません。

ここは改善の余地ありか・・・と思います。長期保存の災害備蓄用カレーで、動物油を使わず「植物油のみ」で「常温で食べられます」というカレーが売られています。動物油だとどうしても常温で固まってしまうので、植物油主体で作る、というのは良いかも知れません。食感が改善されたり胃もたれになりにくい、など有るのでしょう。

しかしやっぱり、牛丼を植物油主体で作る、というのは考えられないですよね。

ということで、油が気にならない人にとっては、おいしく食べられる非常食だと思います。パンやおにぎりばかりが配給されて飽きた頃にこれを食べたら、大変おいしくてとても強い印象を残しそうです。

 

伊勢湾台風や御岳噴火の方に関心が

本日、安部元総理の国葬だったが、あまり興味もなく仕事でもあったので、特にテレビも見ず、ライブ映像は18時過ぎにちょっと見ただけだった。

それより、新聞に載っていたり地元ニュースでやっている、御嶽山噴火8年目に関するニュースの方が興味深かった。

そして気づいたのは、昨日、9月26日は伊勢湾台風の日だったが、新聞に伊勢湾台風のことが載っていなかったことだ。

岐阜版だからそうなのかも知れないが、中日新聞なので、何か載っても良さそうだ。直近に台風が続いたので、それどころではなかったかも知れない。直近ではなく少し前には載ったのだろうか?

来年以降もこの時期は伊勢湾台風と、御嶽山噴火の話題を思い出しそうだ。安部さんのことは7月に話題になるのだろうな。

ポータブル電源を使ってみました

先日買ったポータブル電源

assoman.hatenablog.com

今日、電源として使ってみました。

100Vのコンセント出力に、在宅勤務時に使うノートPC、モニタ類をつないで使ってみました。

在宅の仕事環境としては、ノートPCの他にモニタが4台あります。それらを全部合わせると、ノートPC充電中は70~95W、充電が終わると60~70Wぐらいの消費電力でした。

それらに朝7時半からポータブル電源で供給し始め、減り具合を調べました。それによると、

  7時30分 100%

  9時30分 73%

  11時40分 47%

1時間弱、昼休憩で電源を切って、12時半から再開し、

  13時30分 35%

  14時30分 22%

 

20%を切ると、しばらくLCDの照明が点滅して、充電してくださいというアピールをします。ちなみにブザーや音声によるお知らせなどはありませんでした。

ということで、約6時間半ほどで残量20%まで使いました。ざっくりですが、平均70Wの使用量だったとすると、電源容量約450Whというところでしょうか。

これが80%なので、100%としたら1.25倍の562Wh。カタログ値は626Whなので、それより少し少ないですが、こんなものでしょう。

実際にはPCやモニタをつなぎっぱなしにするつもりはないし、スマホの充電と、光ファイバーネットワークのモデムとWifiルータを停電時に(電源入れて使えたら)使うという想定なので、十分でしょう。

あと注意事項として、このワット数で使っていると、10分に1分ほど、ファンが回りますね。昼間ならうるさくないですが、夜で避難所など人が多いところで使うとなると問題となりそうです。触った感じ熱くもないのですが。

ということで、災害は起きて欲しくはないですが、万が一の時には役立ってくれそうで、頼もしいです。

 

NHKなら、ドキュメント72時間より、探検ファクトリーが好き

先日、NHKで、ドキュメント72時間のベスト10、という番組をやっていた。

妻が好きで、時々見ているし、年末年始の特集などは録画して見直しているようだ。今回はその集大成で、過去のすべての中でのベストテンを発表した。

この番組、自分は実はあまり好きではないが、ベストテンなら見ても良いかな、と思い、ベスト3のみ見てみた。

まあ、悪くはなかった。が、何というか、いつ見ても結局「世の中にはいろいろな人がいるよね」という感想だけで終わってしまう。

どちらかというと、そこに出てくる現場の「プロの人を深掘りする」番組だったら面白いのになあ、と思う。

そういう意味で、土曜日昼過ぎにやっている「探検ファクトリー」は大好きだ。職場に行ってそこのすごいところを紹介してくれる、こういう番組は私の好みだ。

他に「イッピン」も見ていたが最近は見なくなってしまった。今もやっているのかな?

いずれにしろ「すごい人」が登場する、それも一見普通のサラリーマンや職人さんなのに実はすごい、という番組が好きである。これからも土曜日、「探検ファクトリー」は見逃さずにしっかり見たいです。

 

ポータブル電源を買いました

長らく、停電時にスマホを充電したりするために乾電池から充電出来る機器を用意していましたが、ポータブル電源に切り替えることにしました。本日、JVCのポータブル電源を買ってきました。

www.jvc.com

ネットで検索するといろいろと出てくるのですが、結局は、いつも使っていて補償期間延長が効く、エディオンで売っていたこの電源にしました。

乾電池から充電するタイプは、実際に試して見ると思ったより非力で、しっかり充電できない、というケースが多いです。充電器のせいなのでしょうが、スマホ側の充電機能が高性能になり、大容量で高速充電するのが普通になってから、パワーの弱い乾電池式充電器では対応できなくなっているのかも知れません。

これなら大丈夫そう・・・と思いながら、まだ、電源そのものに充電中で、ここからスマホタブレットに充電させたことはないのですが。

案内を見ると、電動ドライバーなどを使うケースも載っています。小屋で何か仕事をするときなどに使えるかも知れませんね。私にとっては、非常用電源としての用途で十分なのですが、他にも使うシーンが出てくるかも知れません。

お試しで明日以降、使ってみることにします。

クラフトビールのサービス券が届きました。

先日クラウドファンドで寄付したクラフトビールハンバーガー専門店の、サービス券が届きました。

 

クラウドファンドはこちら

 

camp-fire.jp

カリフォルニアスタイルのクラフトビール専門店を作る、という触れ込みです。ここがクラフトビールを造るわけではありません。

タップから出るクラフトビールが飲めるところは、岐阜にもいくつかありますが、さらに増えたらもちろんうれしいです。ということで、クラウドファンドに申し込んだのですが、後から追加で申し込み、「もう一回申し込んだれ!」と三回申し込んだので、サービス券が30枚届きました。

こんなに飲めるかしら・・・。

なんて心配は、しているはずもなく、あっという間に使い切ってしまうことを心配した方が良いですね。

明日プレオープン、あさって正式オープンだそうです。プレオープンは出資者のみだそうです。明日行けるかなぁ・・・?