でーれーすげーげー

岐阜県岐阜市に在住です。このブログは基本的に「日記」です。仕事に追われる中でも、プライベートで気づいたちょっとしたことや、日常+αを書きます。地元加納や岐阜のことも積極的に発信したいです。ブログ名は、岐阜市近辺の方言で、とても感嘆したときに発する言葉です。

歩いて歩いて

運動不足から太り気味になっていました。歩きたいのですが、新型コロナウイルスの影響から、あまり寒い中を歩いて、普通の風邪にかかってもいやだな、と思い歩くのを避けていました。

しかし、さすがにだいぶ暖かくなってきて、普通の風邪にかかる可能性が低くなってきました。新型コロナウイルスは分かりませんが、人混みを避ければ良いので、制御しやすくなってきたように思います。

ということで、今日のお出かけは歩くことにしました。

まずは相変わらず続いている耳鳴りの治療で耳鼻科へ行きました。補聴器による治療に変えましょう、と言われていたのですが、それをやる前に海外出張やら新型肺炎やら、プライベートで休みを入れなければならなそう、でバタバタしているうちに、医者に行けなくなってしまいました。

と言うことで改めて出かけて、補聴器治療の予約をしてきました。医者にとっては扱いにくい客かも。

その後、茜部にある赤十字献血センターにて献血をしてきました。いつもこの時期はそんなに混んでいないのに、結構な人がいます。みんな自粛要請で閉じこもっていたけれど、献血なら大義名分有るじゃん!と思って出てきた人なのでしょうね。

時間のかかる成分献血を頼まれ、終わったのは午後1時半過ぎ。家に帰って食事する時間でもないし、ウナギが食べたいからなか卯に行ったら今はウナギは無い・・・(ii)

とはいえいくら丼があったのでそれをいただきました。

駅前のGijo展示を見に行ったり、もうちょっと歩いたりして今日はいろいろなイベントがある日になりました。夜は岐阜のヒッポファミリークラブの、オンラインヒッポを仕切ったりして、結構充実して面白い日になったかも。


でも結局、いっぱい歩いたのが一番の収穫かな。