でーれーすげーげー

岐阜県岐阜市に在住です。ブログ名は、岐阜市近辺の方言で、とても感嘆したときに発する言葉です。

マスク外しています。

マスクの着用が自己判断になってしばらく経ちました。

現在の着用率は・・・屋外では8割ぐらいになってきたように思います。屋内や電車の中ではまだ9割5分ぐらいでしょうか?

自分はもうほとんど外していて、職場でも、屋内・列車内でもつけていません。はめるのは対面で長く話をする予定があるとか、老人福祉施設に見学に行く時ぐらいです。

レジはまだどこも透明シートが貼ってあるので、店員さんと多少話すぐらいなら、マスクする必要も感じません。屋内でもベラベラしゃべるわけでもないときは、外しています。

特に外していて不都合が起きることはありません。指摘されることもありません。「個人の判断」と政府が言っているのですが、皆さんその言葉を忠実に守っていただけているようです。

一方、屋内に入るときの手の消毒や、出勤時・帰宅時の手洗いは以前と変わらず熱心にやっています。マスクしていないのに消毒はしっかりしている、というのは傍から見ると奇妙かもしれませんね。まあ、手についた細菌が口に入って感染、というほうが、飛沫感染よりありそうな気がする、という自己判断なので、消毒や手洗いは続けているわけです。

以前書いたように

assoman.hatenablog.com暑くなるに従って屋外では外す人が増えてきていますが、屋内では自分の予想よりは少ないですね。

さてどうなることやら。