でーれーすげーげー

岐阜県岐阜市に在住です。このブログは基本的に「日記」です。仕事に追われる中でも、プライベートで気づいたちょっとしたことや、日常+αを書きます。地元加納や岐阜のことも積極的に発信したいです。ブログ名は、岐阜市近辺の方言で、とても感嘆したときに発する言葉です。

在宅勤務の継続を見据え、エアコンを新調します。

4月から始まった在宅勤務、引き続き在宅推奨、が勤務先から言い渡され、作業がない日は堂々と在宅勤務が出来るようになりました。

とはいえこれから暑くなる季節、今私が使っている仕事部屋はエアコンがありません。この部屋にエアコンをつけても良いですが、息子と娘の部屋につける方が良さそうです。

娘の部屋には今は1台、エアコンがついてますが、隣の息子の部屋にはエアコンがありません。夏場に部屋を使いたいときは、ふすまを開ければ続き部屋に出来るので、それでエアコンをかけて息子は使っていました。

でも寝るときは1階のエアコン部屋に来て全員で寝る、という生活をしていたので、娘の部屋のエアコンは夏場はそんなに使っていませんでした。さらにそのエアコンが20年前ぐらいの古いもので、効率も良くありません。

そのエアコンを残しておくのは省エネに反するだろう、と思い、それを最新型に変えて、自分は娘の部屋に行き仕事をし、息子が使いたいときは今まで通り部屋を開け放して使う、とすることにしました。

ということで、今日、エディオンに行ってエアコンを買ってきました。明日工事をしてもらえます。多くの社員が在宅勤務をしていると「今、家で仕事をしている部屋はエアコンがない」という声が多く、「こりゃこの夏エアコン需要は爆発的に伸びるか?工事もかなり待たされるかも!」と心配していましたが、そんなことはありませんでした。

さすがにそれはほっとしました。

在宅勤務が当たり前になり、社会が大きく変わるのか?。変化に抵抗する慣性力が強い日本でも待ったなしになっていて、我が家もそれについていかなければなりません。ただ、家で仕事をして増えた電気代が持ち出しになるのは、ちょっと何だかなぁ、と思います。

在宅手当とか出ないかな・・・?