でーれーすげーげー

岐阜県岐阜市に在住です。ブログ名は、岐阜市近辺の方言で、とても感嘆したときに発する言葉です。

2017年岐阜市加納の玉性院のつり込み祭り

毎年節分の日に行われる、岐阜市加納の玉性院「つり込み祭り」ですが、本日盛大に行われました。昼から行きたかったですが、それは無理で、夜の部だけ見てきました。

夜の部は、鬼の神輿やお福さんの御所車が地域を練り歩くのが見物です。お福さんや鬼は毎年厄年の男女が扮する事が通例です。


役を担う方は、当日より前にもいろいろあるでしょうが、当日、握手したり子どもを抱いたり、豆を配ったり、なかなか忙しいのが常です。

子どもが大きくなって、メイン参加ではなくなった私は、この祭りのあっちを見たりこっちを見たりして楽しみました。鬼の神輿は加納朝日町1丁目の交差点でグルグル回るので、一度それを見たい、と思い交差点で待っていました。

その後はあっちに行きこっちに行き、鬼にもお福さんにも盛んに手を振って、毎年恒例のお福さんとの握手も、もちろん果たしました。

鬼とお福さんがあちこち廻っている間、本堂では護摩炊きがなされるのですが、それはじっくり見たことがありません。

一度見てみたい、と思いながら、ついつい派手な神輿に付いて行ってしまいます。

毎年巡ってくる地元の祭り、同じ方法ではなく、違う見方、ということで来年こそ!護摩炊きをしっかり見させていただくとしますか。