でーれーすげーげー

岐阜県岐阜市に在住です。ブログ名は、岐阜市近辺の方言で、とても感嘆したときに発する言葉です。

そういえば、無いですねぇ

昨日から他の出張者がおなかの具合が悪く、午後ホテルに戻り、今日は一日休みました。いわゆる食あたりで、夜に会ったときも「まだ万全ではない」と言っていました。

が、そういえば、私は海外で食あたりになった事はないですね。

最近は少ないですが、前は屋台で食べまくったこともあります。路上で、U字溝を利用した炭焼きの串屋でヤンキー座りをして食べたりもしましたが、あたったことがありません。

あたったと言えば、日本でしか記憶にありません。なまこの酢の物を食べたときと、夜食に食べたおにぎりにあたったときぐらいでしょうか。

最も、思いっきり辛い料理を食べて(黄緑色のシシトウには気をつけろ!)、翌朝おしりが火をふいた、ということはありますが、出せばさっぱりして終わります。

何ででしょうか?ピールをたくさん飲むから? 思い切って現地の水や食べ物を食べるので、胃の中の細菌が現地のものに入れ替わるから?

フィリピンでは、そんなにチャレンジな事はしていないので、今後どうなるか分かりませんが、丈夫な腸を持って幸い、というべきなんでしょう。