でーれーすげーげー

岐阜県岐阜市に在住です。ブログ名は、岐阜市近辺の方言で、とても感嘆したときに発する言葉です。

サクラと寒気

サクラの開花宣言が出されてから1週間ほど経つ。当初は、早く宣言が出されたから、あっという間に満開になり、この週末が見頃かと思っていた。ところがそれから寒気が入り込み、まだ満開には時間がかかりそうだ。

JR岐阜駅南にある清水川緑地のサクラも、まだ「咲き始め」といったところだ。着実に花は増えていっているが、花見ほどではない。しばらく寒気が続きそうなので、週末もまだ花見には今ひとつだろう。4月の4日、5日ならもっとも見頃か、それとも落下が盛んで歩くのが楽しいころか。

先週木曽川沿いの桜並木脇を通過する機会があったが、結構咲いていた。新聞の桜たよりを見ても「満開近い」となっているが、あそこのサクラは地元出身のへばちゃんによれば「いつも早咲き」ということらしい。他の地域は「桜だより」で「咲き始め」となっているので、清水川はそれと変わらないのだろう。

清水川緑地のさくら祭りは、今年は4月11日だ。開花宣言が出された頃は「さくら祭りのころは散り果てだねぇ」と言っていたが、この分だと葉桜ながらそれなりに見ごろかも。寒気が続けば、サクラは長持ちする。あまり寒いのは困るが、そこそこの寒さが続いて、花が長持ちするのもよいかもしれない。